本文へジャンプ
ホーム事業内容:電子マニフェストシステム(JWNET)

事業内容

電子マニフェストシステム(JWNET)

マニフェスト制度とは、排出事業者が収集運搬業者、処分業者に委託した産業廃棄物の処理の流れを自ら把握し、不法投棄の防止等適正な処理を確保することを目的とした制度です。排出事業者は、マニフェスト(電子か、紙)を使用して、委託した産業廃棄物が最終処分まで適正に処理されたかどうか確認する義務があります。
電子マニフェストシステム (JWNET)は、マニフェスト情報を電子化し、排出事業者、収集運搬業者、処分業者の3者が情報処理センター(公益財団法人 日本産業廃棄物処理振興センター)を介したネットワークでやり取りする仕組みです。

電子マニフェストシステム(JWNET)加入証

ページの先頭へ戻る