効率と安全のために

効率と安全のために

お預かりした貨物を早く、確実に、安全にお届けするために、高度な運行管理を行っています。

コンピューターによる運行管理

各車両の運行状況を独自に開発した運行管理システムによって正確に把握。その情報力は業界でも高く評価されています。

点呼

全ての時間帯で、乗車前、運行前に健康状態や睡眠時間の問診、アルコールチェック、免許証等の備品チェックを行っています。

適性診断

日常的に、ドライバーの心と体のチェックを行っています。

健康診断

従業員とその家族の健康維持・増進に努めています。
検査結果が要受診、要精密検査となった場合、本人へ受診を促しています。

24時間点呼室

運行前に健康状態や睡眠時間の問診、アルコールチェック、免許証等の備品のチェックを24時間通して行っています。

息を強く吹きかけるアルコールチェックは感染症予防の為、点呼者のいる点呼室と別に設けました。

アルコールチェックに使用するストローは各自持参しています。

運んでいるのは車ではなく人間ですので、
ドライバーの心身の状態を見て、安全な運行を遂行します。